引っ越しにぜったい必要な例のアレの入手方法3千

片付けには欠かせない段ボール

引っ越しに必要なもの、準備すべきものはたくさんあります。なかでも、片付けに絶対欠かせないものと言えば、段ボールですよね。これがないと、片付けが始められないと言っても過言でないほど、段ボールは重要です。しかも、1つ2つではなく、大量に段ボールが必要になってくるので、どこで入手するかということを考えざるを得ません。引っ越し会社に頼んで用意してもらうという方法もありますが、費用がかかることもあるので、それは最後の手段にとっておくとして、自力で用意する方法を考えてみましょう。

通販で送られてきた段ボールは捨てない

引っ越しする可能性がわかった時点で、できるだけ家にある段ボールを捨てないようにしておくのが最も簡単です。通販をよく利用する人なら、処分するのが面倒になるほど、たくさんの段ボールが家に送られてくるはずです。それを捨てずにキープしておくだけなので、手間もお金もかかりません。そのままの状態で保管すると、スペースが足りなくなってしまうので、箱をいったんバラして、フラットな状態にしてから積み重ねておくとよいでしょう。

ただでくれるお店を探す

近所のスーパーや商店などで、段ボールを無料で分けてくれるお店を探すのも基本中の基本。いろいろなサイズの段ボールがあったほうが便利なので、小物を入れる小さいサイズ、衣類を詰め込む中型サイズ、家電製品などを入れる大型サイズの3種類に分けて調達先を探すとよいでしょう。大きなサイズの段ボールは、家電量販店やホームセンターが狙い目です。家電を買ったときに、ついでに頼んでみるのが一番効果があります。お店の人も、買物をしてくれたお客さんに頼まれたら、断りにくいですよね。

不用品の回収では、小型製品から大型製品に至るまでの幅広い品目に対応しているため、気軽に依頼することができます。