太陽光発電で損をしないために知っておくべきこと!

太陽光発電が合っているかどうか確かめましょう。

太陽光発電は色々とメリットを持っています。発電した電気を売ったり、ランニングコストがほとんどかからなかったりする、ということが代表的でしょう。しかし、中には「太陽光発電を設置して損をした!」という声もあります。これは、何が原因なのでしょう?太陽光発電の導入を考える時に、まず自分たちの家をよく観察しましょう。例えば、屋根の形状が導入にむいているかどうか、という問題が出てきます。屋根の向きによって、発電効率が大きく変わったりしてきます。また、屋根の材質によっては工事が難しい可能性もあります。設置を考えている家の日当たりなどをよく考慮、調査しましょう。

落とし穴!生活スタイルもかかわってくる?

屋根の形状、材質、向きなどは分かりやすいですよね。太陽からの光が当たらなければ発電できませんから、そういったチェックは業者に相談することでも可能です。しかし、業者からのチェックでは分かりにくい落とし穴があります。それが、「生活スタイル」です。そもそも、太陽光発電の一つのメリットである「売電」は昼間に作った電気を売ります。昼間、自宅に多くいたり、ペットなどの関係で人はいなくても電気の使用は続いている様な場合は「売電」による恩恵をほとんど受けられない可能性があります。そのため、昼間は仕事で自宅にほとんどいない、という方には太陽光発電は合っている、ということになります。

設置費用がまだまだ高い!

太陽光発電にはソーラーパネルを取り付けないといけません。その設置費用がまだまだ高い、というのがネックです。しかし、この設置コストは年々下がっている傾向にあります。また、国からの補助は無くなってしまいましたが、都道府県によっては、自治体が独自に行っている補助金制度を利用することができます。そして、複数の設置業者から見積もりをとることで、値引きをしてもらうことも可能ですので、自治体の制度や業者などを見極めて、設置コストを下げていきましょう。

フォーアールエナジーとは、「再利用」「再販売」「再製品化」「リサイクル」という4つの理念の、英語表記の頭文字である「R」をとった名称です。